布団のリフォームと新品を購入をする違いは

subpage-img

布団は、ボリュームがなくなってしまったら、買い換えるしかないと考えている方は多いと思います。クリーニングにだしたことなどはあるかと思いますが、へたってしまったらもう使え得ないと思っていないでしょうか。


しかしそれが高級な羽毛などであれば、本来30年近く使えるものになるので大変もったいないことになります。

布団のリフォーム情報選びをサポートします。

布団はクリーニングするだけでなく、リフォームができます。

クリーニングは、ただ布団自体を丸洗いするだけですが、リフォームは解体して中の羽毛を直接洗浄する方法になります。

長期間使用した布団の中には、ダニやゴミ・汚れがたくさん詰まっています。


直接洗浄することで、丸洗いではとれないダニやゴミ・汚れが取れるのです。
では新品を購入した場合とリフォームした場合では、羽毛の質が劣ってしまうなど違いはないのでしょうか。


まずボリュームの面であれば差はありません。特に良質の羽毛であれば、お手入れすることで安価な新品よりもボリュームがでるくらいです。

20年以上使っているような羽毛であっても、また20年以上使用することができます。

また値段の面でも、元持っている羽毛よりも安価な新品を購入するのであれば、リフォームした方がよいでしょう。



代金も決して安いわけではありませんが、上質なものを使い続けたいのであればお得になります。



また羽毛が足りない場合は、通常補充などもしてもらえます。

そのため新品のような使い心地が再現できるのです。

top